どうも、最近のズリネタはもっぱら不倫物のムルです。

(*^・ェ・)ノ コンチャ♪ 


さて、今日は少し自分について考察していきたいと思います。


先日のブログでは同僚のR君の事を書きました。


しかし、実はムルも今まで飲み会(合コン)でモテた経験が生まれてこのかた一度もない・・・。


そこで、なぜムルはモテないのか考えてみた。


1、イケてすぎる・・・。
2、イケてなさすぎる・・・。


1、ムルがあまりにイケて過ぎていて、恐れ多くて女の子がムルに近寄れない・・・・


 回答⇒さすがにこれには無理がある。


2、ただ単純にブ男なだけ


 回答⇒いや・・・・そうじゃない!


男は顔じゃない! 誠実さと面白さなんだ!
           

【ムルには口がある! 喋りで勝負するんだ! 俺が場を盛り上げるんだ!】



と一生懸命と合コンの場を盛り上げていた。


俺が盛り上げてるんだから、当然、他のみんなも盛り上がっていると思っていた。


バカな事して回りのメンバーを楽しませていたつもりだった・・・・・














が!

















《実は本当にただのバカだと思われていたらしい》



これはメンバーから聞いた話なので本当なのだろう!


失笑していたある女性が


『ムルさんて明るいんですね・・・。』



と煙草を吸いながら、褒めてるんだかバカにしてるんだか分からないような言葉を


ムルに投げかけたのは、きっとムルに対する言葉が他に思い当たらなかったんだろう。




《アナタは用無しよ!・・・。》




みたいなその子の冷たい目に




《アナタは洋梨よ!・・・。》


と勝手に言葉を置き換えて自分を慰めていた。


あああ・・・・。


青春の合コン


おわり


三国天武のブログアンテナサイト作りました
↓↓↓
http://muru.atna.jp/


↓↓↓ HPのTOPに戻る
http://muru.web.wox.cc/top
2016/04/30(土) 02:10 その他 記事URL COM(0)
どうも、満員電車で目の前に女の人が居ると

思わずクンクンしてしまうムルです。

(*^・ェ・)ノ コンチャ♪ 


先日、6対6の飲み会に誘われた時の話です。


今回は某大手住宅設備メーカーのショールームレディがお相手です・・・


新宿のオシャレ居酒屋で合流する事になったのですが、


女性軍団が来てビックリ!!Σ(゚□゚(゚□゚*)!!


最近の飲み会ではお目に掛かれない程の女性のレベルの高さに驚いた!


さすがショールームレディや・・・・


私は『イヤッホーやったぜベイビー!!!!』


何が「ベイビー」なのかはよく分からないが、私は心の中でそう叫んだ。


恐らく他の男性陣もそう叫んだに違いない。


お互い対面に座り、飲み会開始!


一通り皆が仲良くなり、酔いも回ってきた頃に、


同僚のR君がお相手のYちゃんにターゲットオンしたようだった。


レベルの高い女性メンバーの中で、Yちゃんはダントツで可愛かった。


それは他の男性陣の誰もが感じていただろう。


あろう事に、そのYちゃんをR君は気に入ってしまったのだ!


Yちゃんは笑顔がとても可愛いく、よく気が利き、下らない話でも嫌がらずに


最後まで聞いてくれる、いわゆる聞き上手だった。


たまたま席が対面だったのもあって、R君がYちゃんに猛烈アピールを開始する。


R君は26歳で、女性とはほとんど付き合ったことが無い!


R君はそのレベルの容姿と性格である。


R君のつまらない話にYちゃんは終始笑顔で対応する。


おそらくR君は


「やった!Yちゃんが俺の話で楽しんでくれている!」


そう思っていたに違いない!


しかしそれはR君の勘違いで、


回りにいる全ての人は気付いていた。


R君はYちゃんを楽しませていたのでは無く


《R君はYちゃんに笑われていたのだ!》


( ´_ゝ`)フーン( ´,_ゝ`)プッ ←こんな感じ


本人だけ気付いていない。


付け加えて言えば、


《Yちゃんのその笑顔は、R君の横に居たスーパー営業マンM君に注がれていた!》


とても可哀相だった…。


皆が分かっていて、それでいて教えてあげられないこの悲しさ…。


負けるなR君!いつか君にも春はやってくるはずだ!


飲み会も終わりに近付き、何となくLINEや携帯番号を交換していた時、


YちゃんとM君が携帯番号交換しているその横で、


コッソリとYちゃんの番号をゲットするR君が居た。


YちゃんはR君に番号をゲットされていた事に気付いてはいたが、


Yちゃんは何も言えずにいた。


数日後R君はこう話す・・・。


「YちゃんにLINEするけど返事が無いんだよね・・・。」


見れば未読・未読・未読・未読・・・・・・


『R君!早く気付け!! 君は拒否されているのだ!』


おわり


三国天武のブログアンテナサイト作りました
↓↓↓
http://muru.atna.jp/


↓↓↓ HPのTOPに戻る
http://muru.web.wox.cc/top
2016/04/22(金) 19:06 三国天武 記事URL COM(0)
どうも、ボクサーパンツでティンポが蒸れ蒸れのムルです♪♪


(*^・ェ・)ノ コンチャ♪ 



しばらくおもエロ三国天ぶろぐをサボってましたww


ネタはチョイチョイあったんですが、このブログは書くのにパワーを使うんです。


コチラは超不定期に更新するのでご理解をお願いします。(*- -)(*_ _) ペコリ


さて今回は先日、友人F君の買い物に付き合った時のお話をしたいと思います。


とある金曜日の夜、F君から1本の電話が掛かって来ました。


F:「財布が欲しいのでムルさん一緒に見に行ってくれませんか?」


ハッキリ言って面倒臭かったけど、マックでハンバーガーをゴチ


してくれるとの事だったので仕方なく付いていってやる事にしたんですw


次の日、F君のお金が無くなる前にマックで軽く昼ご飯を食べ、、


その後で某ブランドの専門店に入店。


店舗に入ると、早速冷たい目で店員さんに見つめられる。


そりゃそうだ! 品のいい店にテキトーな格好した兄ちゃんが


2人も入って来ると、さすがに冷やかしと思うだろう。


全く見向きもされませんでした。


F君は財布コーナーを一回りして目ぼしい財布を見せてもらう事に・・・・


手袋を付けた女の店員さんが、丁寧に財布を目の前に出してくれるのだが、


ムルとF君はマックでハンバーガーを食べた後の油まみれの手で財布をサワリまくり・・・。


( ̄m ̄*)ププ


F君は24000円というお手ごろ?な財布に目を付け、


その財布を買う事に決めたらしい。


ムル:「それ買うの?」


F:「買おうと思ってますw」


ムル:「そんなお金持って来てたっけ?」


F:「カードがありますから! ( ・`ー・´)キリッ!!」


さすがムルの友人だ!


自分の財力に反比例して財布のヒモがゆるい・・・。


アァァ( ̄∇ ̄ ;)


そしてなぜかブランドショップでF君は値交渉に入るww


F:「この財布はいくらまで安くなるの」


女店員:「いえ!この商品のお値段は、お値引き後の価格ですのでちょっと・・・・」


あっさりと断られた!


(´-`).。oO( ここで引き下がったらこの店員の思うツボだ!もう一発行け!


するとF君は


F:「分かりました・・・。」


あっさりと引き下がる・・・。 ( ̄ロ ̄|||)ええぇっ


F君の値交渉は完封コールド負けで敗北に終わるww


するとF君は次にこう店員さんに話す。


F:「カード払いで」


女店員:「お支払回数は?」


F:「10回で!!(。-`ω´-)キッパリ!!」


女店員:「えっ?」


F:「10回です!!(。-`ω´-)キッパリ!!」 


女店員:「あ・・・ハイ・・・」


キタ━ヽ(・∀・` )ノ━!!!!


これがF君の必殺技


【値交渉はするがアッサリと断られ、仕方ないからカードで長期ローン払い】


F君は以前も大型家電量販店で、19800円のテレビを6回払いで購入していた。


この必殺技を2回も拝めるなんて・・・。


これだからF君との買い物は恥ずかしくて嫌なんだよ・・・・┐('~`;)┌


F君は春財布購入で、いつにも増してウキウキだった。



「ウラララララララ~」とジェロニモよろしく張りのおたけびが聞こえそうであった。


しかしムルにはその背中に大きな文字で


「僕はバ・カ」


という字が見えていたのを、F君には黙っておくことにした。


おわり


三国天武のブログアンテナサイト作りました
↓↓↓
http://muru.atna.jp/


↓↓↓ HPのTOPに戻る
http://muru.web.wox.cc/top
2016/04/20(水) 14:46 その他 記事URL COM(0)