最近はスッカリ右手が恋人になったムルです!

(*^・ェ・)ノ コンチャ♪ 




新年が明けまして、




世間はすっかり普通の生活に戻ってきましたね。




朝の通勤電車では学生も乗っており




いつものギュウギュウの状態に戻っております。




そんな中でいつものように三国天武をしながら




満員電車に揺られていると、




ある二人組の女子高生が乗って来ました。




はい!そこの貴方!!




ハイソコ!! m9っ`Д´)ビッ!!




今回はエロネタではありませんぜ!




ちょっとだけエロイ事を考えたのは内緒だけど!




普通考えるっしょ!( ー`дー´)キリッ




大体、わざわざ混合の2号車に乗らなくても




隣の女性専用の1号車に乗れっつうの!




まあそれは置いといて・・・・・




いつものように三国天武をしながら




何となく女子高生の会話を聞いていると




○○って(おそらくクラスの男子生徒)




「キモオタじゃね?」




などと話していた。




内容を理解するに、恐らく




「○○君って気持ち悪いしオタクっぽくない?」




という意味なんだと思う。




なにもこんな公共の機関で名指しで言わなくても・・・・w




日本語の活字って時に酷い時がありますね。




「キモオタ」も




元大関の小錦「現 KONISHIKI」や




Xジャパンの佳樹「現 YOSHIKI」




のように




「KIMOOTA」と書いたら



何かのバンド名みたいで格好良いのにw




そんな下らない事を考えながら




いつものように弓囲いをしていたら




間違えて49%で撤退Σ(゚□゚(゚□゚*)ヌオッ!!




貴重な軍功27を失いました・・・・・




_| ̄|○ガックリ!!




ファッキュー女子高生! 凸(`Д´メ)Fuck You!!




お前たちのせいでやらかしちまったぜ!




今回はネタ薄でしたねw


おわり




↓↓↓ HPのTOPに戻る
http://muru.web.wox.cc/top
2016/01/12(火) 10:08 三国天武 記事URL COM(0)
どうも、ギャグで黒ギャルのAVを借り

思った以上のAVの出来にビンビン

だったムルです! (*^・ェ・)ノ コンチャ♪ 




最近、軍団のブロガー仲間の更新が少ない気がして




責任を感じて書き込みます。




ネタを忘れそうなんでサッサと書き込みたかった




だけなのは内緒!(´・ノω・`)コッソリ




今回は、前回書いたキャバクラの後のお話




ピグモンに膝の上で暴れられ、




垂れ乳で窒息させられそうになり、




本来1セット45分の所を




気分の良い友人が調子に乗って延長しやがった為




地獄の90分+11000円の思わぬ出費で




機嫌の悪い私でしたが、




この後に思わぬ出来事があったんです




なんとキャバクラで気分の良い友人が




ピンサロと言うお店に連れて行ってくれたのです。




しかもオゴリで・・・・・ ε=\_○ノ ヒャッホーウ!!




仕方ないのでこの友人は




私の抹殺リストから外してあげました。




今度は受付のお兄さんにちゃんと相談しましたよ。




「さっきキャバクラでビグモンのお相手をさせられたので




とりあえず人間の女の子に合わせて下さい」
と・・・・・




すると不憫に思った受付のお兄さんが、




「人それぞれ好みがあって、後で文句を言われるのが




嫌なのでお勧めの女の子は紹介しないんですが・・・・」




と言いながら、指名の多い女の子を教えてくれました。




待つこと15分少々・・・・




案内係?のお兄さんに




カーテンで仕切られ、マッサージベットがポツンと




置かれている小部屋?に招待された。




そこで待っていると




「いらっしゃいませ! こんにちは~! 」




と若い女の子の声が・・・・・




見るとビックリ!




残念ながらオッパイは小さいけど、




ショートカットの可愛い女の子が目の前に現れました。




私は思わず心の中で




映画「プラトーン」の代表的なシーンのポーズをとりました。




神様は私を捨ててはいませんでしたよw




服を脱ぐと女の子は白いタオルで丁寧にムスコを拭いてくれ




私も女の子のアソコ(以降は「」とする。




をワサワサしながら




お互いの体が温まった所でいざ!




となった所で女の子から驚きの一言




「飲んであげるから口の中で出していいよ!」




と言って舐め始めたんですよ




嫁でも飲んでくれないのに・・・・




「受付のお兄さん有難う!」




と思わず声に出してお礼を言ってしまいました。





ペロペロペロ・・・・・・




ズズズズズ・・・・・ペロペロペロ・・・・




女「えっ? ん~・・・・・」




ペロペロペロ・・・・・・・・




俺「おかしいな~」




ズズズ・・・・・ペロペロ・・・・




私も女の子の具を触ったり、




興奮するためにいろいろを試しましたが




なぜか




私のムスコがダウンしたまま立ち上がらないのです





ペロペロペロ・・・・・・・・



そこでふと気づいたんです




「わかったぞ!」




さっきピグモンの相手をさせられた時に




全てのパワーを奪われたに違いない!




_ト ̄|○ ガックリ




一向に立たない私のムスコにとうとう




女の子もローションを使って




スペシャル早くシゴキ始めましたが




ピグモンに精気を奪われた私の




抜け殻には全く通用しませんでした。




もう私のムスコは




20160108-150903.jpg




になっていたんですよ・・・・・




「イカせられなくてごめんね!」




となぜか謝る女の子に




ついつい私も




「俺もイケなくてゴメン・・・・」




と誤っていました。




女の子は最後まで一生懸命頑張ってくれましたが




非常にも終わりの時間がきました。




言葉少なく何だか変な空気で廊下まで見送ってもらい




20160108-152009.jpg




失意の中受付に行くと




先に出ていた友人がスッキリとした笑顔で




「いや~良かったっすね!」




「遅かったけどイヤらしい事してたんでしょ?」




と言い放ってきたんですよ。




やっぱコイツは抹殺リストに返り咲きですねw




最後まで笑顔の友人に




「俺ダメだったわ・・・・・」




と言っても




「嘘ばっか! 2発出してもらったんでしょ?」




とか増長するばかり




面倒臭くなったんで




「本当は入れさせてもらったわ!」




って言ったら




友人も「マジ!? マジか!? 本当に!! 超裏山だわ~」




ってなぜか信じてたんです。




どこまでもアフォな友人でしたが




7000円出してくれたんでとりあえず




「今日はありがとう!」




って言ってサヨナラしました。




ピグモンで立った私のムスコ・・・・・




可愛い女の子で立たなかったムスコ・・・・・




悲しい現実に打ちひしがれた師走最後のイベントでした


おわり





↓↓↓ HPのTOPに戻る
http://muru.web.wox.cc/top




2016/01/08(金) 13:30 三国天武 記事URL COM(0)
どうも、自慰後にポロ出ししたまま余韻に浸っていたら

いつの間にかムスコの上で小さいハエが休憩していたムルです!(*^・ェ・)ノ コンチャ♪ 




ブログを見て頂いている皆さん! 遅れましたが




あけましておめでとうございます!




昨年同様、今年も変わらずご愛顧を宜しくお願いします。




m(o・ω・o)m ペコリ!!



さて・・・・今年初めのブログですが




私は普段、仕事の為に東京に住んでいますが、




正月休みは地元の広島に戻り、懐かしい仲間と楽しい夜を過ごしましたw




私はお酒がほとんど飲めませんが、友達と飲む席は好きなので




久しぶりに地元の仲間とキャバクラに行ったんですよ




ちょっとエロイ所へ





まあアレですよ・・・・




世間で言うオッパブと言う所ですw




呼び込みのお兄ちゃんに




俺:「オッパイの大きい子頼むよ!」




と力いっぱいお願いした所・・・・




呼び込み:「任せて下さい! うちにはオッパイの大きい可愛い子たくさんいますよ!」




との自信満々の返事!( ー`дー´)キリッ




案内された場所は、




二人がギリギリ座れる硬い長椅子と




小さいテーブルが目の前にあるだけの小さなスペース




期待を胸に待っていると、




少し離れた所に座った友人には




オッパイは小ぶりだがスレンダーな中々の女の子が着席した




「おいおい! こりゃ期待大だな!」(´0ノ`*)オーホッホッホ!!




と意気揚々と待っていると




少ししたらキャストの控室らしき所のカーテンが開きました




するとそこに目を疑ってしまう光景が・・・・




それはそれは人間の女性にそっくりな




怪獣が出て来たんです!




とっさに私は目をそらし思った




「ヤヴァイ! あいつと目を合わせたら食われる!」




亡くなった叔父に口酸っぱく聞かされていた




「クマに遭遇したら死んだフリしろ!




と言う言葉を思い出し




私はただただ目を閉じ、ひたすら死んだフリをしていました




でもさすがに死んだフリは怪獣には通用しなかったようで




怪獣の足音がどんどん私のほうに近づいて来るんです




「あああ! さっきちょっとだけ目が合ったから俺を食べに来たんだ!」





私は死を覚悟しました。




だけどこのまま食い殺されるのも悔しいじゃないですか!




「どうせ死ぬならガン見して殺されてやる!」




意を決した私は、近づいて来る怪獣をガン見してやりました!




すると何という事でしょうか




事もあろうことか、人間の言葉をしゃべってきたんです!




怪獣:「ハジメマシテ! コンニチハ!」




でも私には分かっています




どんなに変身しても




そのドラム缶のような体形に




服の上からでも分かる、




おばあちゃんのように垂れ下がっているだろうオッパイ!




どう見たってお前はピグモンにしか見えないんだ!




そこで私は大きな失敗をしていた事に気づきました!




呼び込みの兄ちゃんに




「オッパイの大きい女の子」




だけをお願いしていたんです




まさか怪獣を召喚するとは思っていませんでした。




でも呼び込みの兄ちゃんは




「オッパイの大きい可愛い女の子」




って確かに言ったんです!!




すぐに友達に援軍要請しましたが、




「お前は太平使いなんだろ! 仲間の狼に助けて貰え!」




と一蹴されてしまいました。




よく見ると友人についた女性はフィリピン人っぽい女性で




超可愛いかったんです!




そして友人は日本語がペラペラなその女性に




なぜか片言の英語で受け答えするという不思議な会話を続け始めました。




とりあえず呼び込みの兄ちゃんと




この友人は来年度の私の抹殺リストに登録です!




席に戻った私に怪獣が話しかけて来るんですが




私に怪獣語の「キキキー!!キキキキ!!!!」




と言われても意味が分かりません・・・・




私の膝に乗っかかって垂れ乳を押し付けられた時は




本当に窒息死させられるのかと思いました。




「おいピグモン!


重たいその体で俺の上ではしゃぐんじゃねーよ!


ウルトラマン呼ぶぞコラ!!」





と言いたい所ですが、




怪獣に何を言っても分からないだろうと諦め




ただただ拷問のような90分を過ごしました。




私には今もその時に聞かされた




「キキキー!!キキキキ!!!!」





と言う怪獣語が耳から離れず、




毎日、眠れぬ夜を過ごしています・・・・。




タスケテクレー!ヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/


おわり





↓↓↓ HPのTOPに戻る
http://muru.web.wox.cc/top
2016/01/04(月) 10:52 三国天武 記事URL COM(0)