どうも、(*^・ェ・)ノ コンチャ♪ 


女の子との待ち合わせに2時間40分も待ち続け


挙句すっぽかされてショック熱で3日間寝込んだムルですww


さて…以前から話していますが、私は建築資材を販売する営業マン


今日は住宅の窓に付いている網戸工事の不具合の調整に行った時のお話…


お客さんのMさんの家に到着して網戸の調整をしていた所、


何処からともなく


「にゃ~にゃ~」


と子猫らしき鳴き声が聞こえてきました。


最初は特に気にして無かったのですが、


あまりに泣き続ける子猫が少し気になったようで、


Mさんが一人で原因の解明に出かけました。


するとMさんが屋根の上から降りれなくなり


途方に暮れている子猫を見つけたと報告してきました!


私は


「そうなんですね~」


と軽い返事をしていたのですが


あまりに泣き続ける子猫にMさんが


「助けてあげよう!」


と言いだした・・・。


一瞬、嫌な予感が脳裏を横切りました・・・


するとMさんは、おもむろに物置から脚立を持ってきて



「さぁ!ムルさん行きましょう!!」


と言い放ったんです!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?


おいおい・・・マジか!俺を巻き込むなよ!


高所恐怖症は私に、屋根の上にあがれと・・・


そして



何故か言い出しっぺのMさんが先に屋根に上がらないという現実


このクソ暑い中、Mさんの


ちっぽけな正義感


の犠牲になる羽目になってしまいました…


クソ!後でコッソリ網戸に穴を空けておいてやる!


と、最高の悪知恵を思いついたが、


よく考えたらまた修理に来なければいけなくなる…


と気づき、穴あけ作戦は断念するww


1階の屋根と言っても結構な高さがある。


覚悟を決めた私も、屋根に上がって


「さぁMさんアソコですよ!」


とMさんを呼んだ所、


返事が無い・・・


そっと後ろを見てみると、屋根に上がってはいるものの


そこには怖くてフラフラ千鳥足のMさんが居たww


全く役に立たないクソ親父です・・・


さぁ!「子猫救出作戦開始」



そうは言っても相手は動きがすばやい子猫、


足場の悪い屋根の上でいい歳したオッサンが


二人ががりでも勝負は見えています。


2人で挟み撃ちしようが何をしても捕まえれず


スルスルと股の間を子猫はすり抜けていく。


まさに「穴だらけの包囲網」である。


あまりのすばしっこさに途方に暮れた頃、


オッサンが何かを思いついたかのように物置へ降りていき


大きめの虫取り網を持ってきたのだ。



「おいおい…かれこれ30分以上クソ暑い中
屋根を動き回って今更かよ…」



と心の中で叫んでおいたww


何とも便利な虫取り網…


一瞬で子猫を追い詰めれた!


するとここでパニックになった子猫が恐ろしい行動に出たんです!


数メート下にある花壇に向かって


ウルトラダ~イブ!


ビックリして恐る恐る下を覗き込むと、


どうやって着地したかは分かりませんが、


ササササーと走り去る子猫の姿だけ黙視できました。


さすが子猫とは言え猫ですねww


飛び降りれるならサッサと飛び降りればよかったのに…


事なきを得た所で、全く役に立たなかったMさんに


何故か後片付けまで手伝わされ、



網戸の調整も片づけました。


別に欲しかったわけでもないし・・・


催促するわけでもありませんが・・・


満足げに自分だけ冷たいビールを飲んで、


ムルにお茶も出さないMさんに


かなりの殺意を覚えたのは内緒にしておきます。


網戸の調整も終わり、Mさんの家を後にる途中


どこからともなく



「にゃ~にゃ~」


と言う鳴き声が聞こえてきました…


が…


Mさんがまた変な正義感を口にする前にサッサと帰路に付きましたww



おわり
2016/09/05(月) 21:30 その他 記事URL COM(0)

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください